投資

2022年第48週目(11/28~12/2)運用結果『含み損が大分減ってきた。』

どうも、Sスタです。

先週、ユーロ/円、カナダドル/円がなかなか下がらないと言っていたのですが、
ついに円高傾向になってきました。ユーロ/円も一時141円割れ、カナダドル/円も100円を割れてきました。

なんとなく、ユーロ/円の130円・カナダドル/円の95円が現実味を帯びてきたレートです。まだまだ半年くらいは我慢かと思っていたのですが、早くも下値トライのチャンスが見えてきました!

私のFXの投資スタイルは、3つのそれぞれのいいところ🌈を取っています。

3つのスタイルは、それぞれが万能というわけではなく、メリットデメリットがありますので、良いところを活用しています。

 

●マネーパートナーズの連続予約注文で100通貨単位で少額から取引出来る。手動トラリピ 主力通貨ほど、スワップが悪い

●マネースクエアの本家トラリピ(自動で設定が楽チン) スプレッドはやや大きめ

●SBIFXトレードとLIGHT FXで裁量トレード(少額でも出来る) 手作業のため、手間がかかる

マネーパートナーズ:手動トラリピ 2020年9月開始、元本68万円、現在32通貨ペアで運用。

マネースクエア:トラリピ2021年2月開始、元本100万円、現在3通貨ペアで運用。※オージー/キウイは予めストップロスを入れてます。

SBI FXトレード裁量トレード 約70万円 ユーロ/円売り、新興国通貨スワップ狙い

2022年第48の手動トラリピの運用結果

手動トラリピの運用結果は、新規は15回・決済29金額は479円でした。

カナダドル/円がついに5月以来の100円割れ、マイナススワップ期間が長かったですね。
決済されていくんですが、スワップ金利が溜まっていて損益はマイナスです。

手動トラリピ 48週目クローズ時点のポジション

カナダドル/円の損出しをし、再び上値で注文を入れているためカナダドル/円は含み益が発生中(^^♪

ニュージーランド/ドルもやっと含み損が1.5万円まで減ってきました。

評価損益は2.5万円ほどです。

手動トラリピ 48週目クローズ時点(証拠金維持率先週983%⇒今週1,468%)

かなり証拠金維持率に余裕が出てきました。
手動トラリピ口座から10万円出金して、裁量トレード口座に移す準備をしました。

2022年第48週目のトラリピの運用結果

トラリピの成績は、新規成立が18回、利確は19回金額は10,944円でした。

オージーキウイが1.06付近まで下がってきました。一時1.15まで行った時に売りポジションで結構苦しんだので、売りトラリピはポジションを少し整理し、順次上にずらしていますが、やっとひと段落付きました。

12月に入って、やっとユーロ/円の売りがさく裂!!利幅を1.7円⇒1.8円に変更していたので大きくとることが出来ました。

2022年第48週目の裁量トレードの運用結果

裁量トレードの運用結果は、5,359でした。

今週はユーロ/円も141円台で一気に円高になったので、手動トラリピで損出しして、裁量トレードで売りなおした分を一部利確しました。

2022年 48週目のまとめ

48週目のトータルの運用結果は、16,872でした。

今年の収支は20万円に届くか微妙なので、残り約4週間で利確を調整行きたいところですが、どうなるか。

欧米と日本との金利差の広がるペースが鈍化するだけで、円高になってくるとは思いませんでした。投機的な💰マネーは引き上げが始まると逆方向に動くのは早いのかもしれません。ただ週末の11月米国の雇用統計が予想外に良かったので、インフレが高止まりしてしまう懸念もあります。念のため、円安方向に動くことも考慮しておきたいと思います。

今週も最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログ村のランキングに登録をしています。

執筆の励みになりますので、応援クリックもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へにほんブログ村 為替ブログへ