投資

2022年第7週目(2/14~2/18)運用結果 『週間1万円超え』

どうも、Sスタです。

私のFXの投資スタイルは、マネパの連続予約注文で手動トラリピ、マネースクエアの本家トラリピ、SBIFXトレードで裁量トレードをしています。

2022年に入り、株価の方は乱高下、つみたてNISAの方も含み益が減少するなど我慢の時期に差し掛かっていますが、FXの自動売買はどうなったでしょうか!?

マネーパートナーズ:手動トラリピ 2020年9月開始、元本116万円、現在5通貨ペアで運用。
●トラリピ:2021年2月開始、元本85万円、現在3通貨ペアで運用。
●SBI FXトレード:裁量トレード約47万円 新興国通貨メイン。

それでは毎週恒例の運用実績を公開していきます!!

2022年第7目(2/14~2/18)の手動トラリピの運用結果

2022年第7週目の手動トラリピの運用結果は、利確は22、金額は5,888円でした。

通貨別では、以下のようになりました。

豪ドル/円が細かく利益を積み上げ、11回の決済となりました。
トータルでは、新規19回に対して決済が22回と今週もトラリピ向きのいい波が来てます。

2022年2月18日現在のポジション

先週よりも含み損は約4,000円くらい減少しました。

NZD/USDは0.6750を中央にハーフ&ハーフなので、ちょうど真ん中あたりで推移しており、含み損は最少の状態です。

2022/2/18クローズ時点(証拠金維持率2,331%)

ウクライナ情勢を巡る地政学リスクなど外部環境に翻弄される展開で、為替も上下していますが、先週よりも証拠金維持率は上昇しました。

東京市場は週半ばの23日が、米国市場は週初21日がそれぞれ祝日で休場となるため、
薄商いの相場急変には一応、注意しましょう。

2022年第7目(2/14~2/18)のトラリピの運用結果

2022年第7週目のトラリピの運用結果は、利確は4、金額は1,692円でした。

今いち伸びなやんでいるトラリピをテコ入れ、AUD/NZDの売りを1.07026~1.13000に30本追加トラリピを入れました。以前から入れていた方のAUD/NZDの売りを6本削除し、計54本にしました。

2022年2月18日現在のトラリピのポジション

2022年第7目(2/14~2/18)の裁量トレードの運用結果

2022年第7週目の裁量トレードの運用結果は、3,828円でした。
AUD/NZD(オージーキウイ)のポジションを1個利確したのが効いています。
その他はユーロ/円の売りをコツコツと。

まとめ

2022年第7週目のトータルの運用結果は、11,408円でした。

一方的に円高・円安に振れるわけでもなく、トラリピ向きの波がある相場展開。おかげ様で手動トラリピが先週から続いて好成績です。裁量トレードはNZD/USDのポジションを利確してしまったので単発の利益ですが、週間1万円超えの11,408円の利益確定となりました。

月間の目標5万円までは、この成績を4週続けてもまだ少し届かない金額ですが、
目先の利益の方を追わずに、リスクが高くなり過ぎないように続けていきたいと思います。

トラリピのAUD/NZDの注文を追加したので、これが上手く機能してくれることを期待します。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村のランキングに登録をしています。
執筆の励みになりますので、応援クリックもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村